中国Kelun-Biotech社、米Merck社に新たな抗体薬物複合体製品候補をライセンス

 生物製剤と低分子薬の研究開発に取り組む中国Kelun-Biotech社は2022年7月26日、米Merck社と固形がんを対象とする抗体薬物複合体(ADC)の開発に関する協力および独占的ライセンス契約を結んだと発表した。Kelun社は米Merck社に、ADC製品候補の1つについて世界的な独占的権利を供与し、3500万ドル(約46億円)の一時金を受け取るほか、マイルストーンとして最大9億100万ドル(約1190億円)、売上高に対する段階的ロイヤルティーを受け取る。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)