AI創薬のElixが新サービスを開始、既に科研製薬が導入

 Elix(東京・千代田、結城伸哉〔ゆうき・しんや〕代表取締役)は2022年6月、人工知能(AI)創薬に必要な機能を包括的に提供する製薬企業向けサービス「Elix Discovery」の提供を開始したと明かした。AI創薬に必要なモデルをまとめ、低分子化合物のプロファイル予測からリード化合物の最適化までシームレスに利用できるようにした。同プラットフォームの導入時には、Elixの専門家が使用方法のレクチャーや企業ごとの課題の解決、人材の育成も含めて支援をする。価格は非公開で、利用人数などによって変動する。2022年6月20日、結城代表取締役が本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)