東北大ToMMoが5万人分の全ゲノム解析を完了、リファレンスパネルも公開

 東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)は2022年6月30日、日本人5万人分の全ゲノム情報の解析を完了したと公表した。さらに5万人分の全ゲノム情報から、血縁関係にないと推測される3.8万人分のデータを抽出し、全ゲノムリファレンスパネル「38KJPN」を構築・公開した。2021年12月に公開した1万4千人分のパネルと比較して、2.7倍のスケールになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)