リコー、米スタートアップを子会社化し、mRNA医薬の製造能力を増強する理由

 リコーは、2022年5月、iPS細胞関連の創薬支援事業やmRNA医薬の受託開発製造(CDMO)事業を手掛ける米Elixirgen Scientific社を子会社化し、日本に製造拠点を設けたmRNA医薬の製造能力を増強する方針を明らかにした。2022年6月21日、リコーバイオメディカル事業センターの佐藤宰所長、同センター東基記Alliance&Partnering Expert(Elixirgen社の日本法人であるエリクサジェン・サイエンティフィック・ジャパン副社長)、エリクサジェン・サイエンティフィック・ジャパンRNA-CDMO事業部の高木大輔部長が、本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)