英Peptone社、天然変性蛋白質(IDP)の創薬研究に向けシリーズAで54億円調達

 分子計算物理学に基づく蛋白質医薬を開発する英Peptone社は2022年6月9日、シリーズAラウンドで4000万ドル(約54億円)を調達したと発表した。調達資金は、天然変性蛋白質(Intrinsically Disordered Proteins:IDP)を標的とした自社パイプラインの開発推進や設備投資、スーパーコンピューターの開発資金として活用する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)