セルソース、アニコムとの提携で動物の再生医療事業に参入、イヌの他家治療から

 セルソースは2022年6月13日、2021年度上半期(11~4月)の決算説明会を開催した。同社は新たな成長戦略として、アニコムホールディングスと業務提携し、動物領域で再生医療関連事業を拡大していく方針を掲げた。イヌを対象に、他家の細胞や成長因子による筋骨格系疾患や口腔疾患、眼疾患などの治療法を確立していく。また4月に人気YouTuberのヒカルとコラボして発売した化粧品事業の売上高は前年同期に比べて5300万円増加(前年同期比+86.2%)となったが、裙本理人社長は「本格的に売上高が増えるのは第3四半期以降だ」と説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)