ギリアド日本法人、ウイルス、炎症、がんの3領域に焦点

 米Gilead Sciences社の日本法人であるギリアド・サイエンシズは2022年6月8日、Kennet Brysting(ケネット・ブライスティング)社長と表雅之臨床開発本部長による会見を開催した。ギリアドの日本法人設立は2012年で、創立10周年となる。2022年1月に就任したBrysting社長は、10年間で肝炎、エイズ、新型コロナウイルスなどに対する抗ウイルス薬を中心に13製品を日本市場に投入してきた経緯を振り返りつつ、今後の事業展開としてオンコロジー領域に力を入れていく考えを示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)