日本BDがインスリン注射器材の新会社を分社、5年で100億円規模を目標

 米Becton,Dickinson and Company(BD)社は2022年4月に糖尿病領域の事業を分社化し、米Embecta社を発足した。Embectaの日本法人にあたるエムベクタ合同会社(東京・港)は6月7日に事業説明会を開催し、吉原博明社長が今後の事業の方向性や展望を説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)