他家ミトコンドリア療法のルカ・サイエンス、シリーズBで38.6億円調達

 ミトコンドリア療法の開発を手掛けるスタートアップのルカ・サイエンス(東京・中央、Rick C. Tsai[サイ・リック]社長)は2022年6月6日、シリーズBラウンドの資金調達で38億6000万円を調達したと発表した。資金はミトコンドリア療法の臨床試験の準備を進めるために充てる。心筋梗塞後の再灌流障害を対象とした開発を進め、2024年の臨床試験入りを目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)