農研機構とピクシーダストテクノロジーズ、超音波で防虫する技術を開発

 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)と、コンピュータを使った新技術を開発するピクシーダストテクノロジーズ(東京・千代田、落合陽一代表取締役CEO)は2022年5月23日、超音波を使って植物の害虫を防ぐ技術を開発したと発表した。化学農薬を使わずに済む上、農薬に耐性を持つ虫にも使えるとして、本格的な産業応用を目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)