ヘリオス、脳梗塞向け細胞医薬の第2/3相試験で主要評価項目未達

 ヘリオスは2022年5月20日、脳梗塞急性期を対象に開発していた骨髄由来細胞医薬のHLCM051について、国内で実施していた第2/3相のTREASURE試験の結果に関する速報値を公表した。副次評価項目では有意差が示されたものの、主要評価項目は達成できなかった。その一方で、ヘリオスは本結果をもって承認申請に向けて当局と協議を進めていくとしている。本結果に関する説明会が5月23日に予定されており、詳細は続報する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)