韓国LOTTE社がCDMO事業、BMS社の生物製剤製造施設を買収

 韓国LOTTE社と米Bristol Myers Squibb社(BMS社)は2022年5月13日、BMS社が米国ニューヨーク州に保有する生物製剤製造施設をLOTTE社が購入することに合意したと発表した。買収金額は1億6000万ドル(約206億円)と報じられている。LOTTE社は本施設をCDMO事業の北米センターとして位置づける。また今後の成長を目的として、LOTTE社は本施設に対する多額の投資を計画している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)