生化学工業、現時点でジョイクルの状況見通せず、来期の業績予想は秋ごろ開示へ

 生化学工業は2022年5月17日、2022年3月期の決算説明会を開催した。国内で発売後にショックやアナフィラキシーが複数報告され、安全性速報(ブルーレター)が発出された関節機能改善薬「ジョイクル関節注」(一般名:ジクロフェナクエタルヒアルロン酸ナトリウム、開発番号:S-613)について、現時点で先の状況が見通せないことなどから、2023年3月期の業績予想は現時点では開示せず、2022年秋ごろに開示する方針だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)