小野薬品の相良社長、「近い将来、研究開発費を1000億円に」

 小野薬品工業は、2022年5月11日、2022年3月期の決算説明会を開催した。その中で、2022年3月期に759億円、2023年3月期に870億円を見込んでいる研究開発費について、相良暁社長から「近い将来、年間1000億円の研究開発投資ができる企業になりたい」と言及があった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)