米J & J社とデンマークBavarian Nordic社、HBVとHPVのワクチン共同開発を終了

 米Johnson & Johnson社傘下の米Janssen Pharmaceuticals社は2022年5月9日、デンマークBavarian Nordic社と進めてきた共同開発品のうち、B型肝炎ウイルス(HBV)、およびヒトパピローマウイルス(HPV)のワクチン開発とライセンス契約を終了すると発表した。ヒト免疫不全ウイルス(HIV)とエボラウイルスを対象とするワクチンの共同開発は継続する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)