米Ansa社、シリーズAで86億円調達し次世代型DNA合成サービス提供へ

 米Ansa Biotechnologies社は2022年4月11日、シリーズAで募集額を上回る6800万ドル(約86億円)の資金調達を終了したと発表した。獲得した資金は、ポリメラーゼ・ヌクレオチド複合体を用いる、Ansa社の次世代型DNA合成技術の開発を加速し、ハイスループット合成装置を構築してDNA合成サービスを開始するために用いられる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)