米Twist社と米Ginkgo社、細胞プログラミング用DNA供給契約を拡大

 シリコンプラットフォームを使用した合成DNAを提供している米Twist Bioscience社は2022年4月5日、細胞プログラミング技術を手掛ける米Ginkgo Bioworks社との供給契約を拡大したと発表した。契約期間は4年間で、Ginkgo社はTwist社からより多くの合成DNAを購入することが可能となる。また、Ginkgo社の成長戦略の実現に向けて、Twist社の合成能力をさらに利用するためのオプション契約も含まれている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)