独BI社の2021年度決算、研究開発に5年間で3兆円超を投資

 ドイツBoehringer Ingelheim社が2022年4月5日、オンラインで2021年度の業績記者会見を開催した。業績は好調であり、同社のHubertus von Baumbach会長は、今後5年間で研究開発に250億ユーロ(約3兆2464億円)以上、設備には70億ユーロ以上を投資する計画を明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)