米Pear社とソフトバンク、日本語版の睡眠・覚醒障害アプリの開発で提携

 米Pear Therapeutics社は2022年3月21日、睡眠・覚醒障害のデジタル治療開発でソフトバンクと提携したと発表した。Pear社が日本語版のデジタル治療用アプリを開発し、ソフトバンクは日本市場におけるアプリの需要や有用性などを調査する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)