MSD、モルヌピラビルは変異株にも有効と期待

 MSDは2022年1月25日にCOVID-19に関するメディアセミナーを開催した。セミナーでは国際医療福祉大学医学部感染症学講座の松本哲哉主任教授が登壇して「COVID-19の現状と治療面の変化」の演題で講演した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)