ペプチド創薬のVeneno Technologies、シードラウンドで2億円を調達

 Veneno Technologies(ベネイノ・テクノロジーズ、茨城県つくば市、吉川寿徳代表取締役)は、2022年1月24日までに、SBIインベストメントなどを引受先とした第三者割当増資により、シードラウンドで2億円を調達した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)