米Zoetis社、ネコ変形性関節症に伴う痛みを対象に抗体医薬の承認獲得

 米Zoetis社は2022年1月13日、モノクローナル抗体医薬の「Solensia」(frunevetmab)がネコの変形性関節症に伴う痛みを対象として、米食品医薬品局(FDA)から承認を受けたと発表した。神経成長因子(NGF)を標的とし、毎月単回の注射投与で痛みを抑える。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)