独BioNTech社、英Crescendo社のVH抗体でがん免疫療法など開発へ

 ドイツBioNTech社と英Crescendo Biologics社は2022年1月10日、がんなどを対象とする精密な免疫療法の開発で協力すると発表した。契約期間は3年間で、Crescendo社が保有する、完全ヒト化重鎖可変領域(VH)抗体の基盤技術「Humabody VH」を活用し、BioNTech社が選定した標的で複数品目を創出する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)