Amgen社と米Arrakis社、RNA分解誘導薬の研究開発に向け提携

 米Amgen社と米Arrakis Therapeutics社は2022年1月11日、疾患の原因となる蛋白質をコードするRNAを選択的に分解する低分子薬(標的RNA分解誘導薬)の発見と開発を目指して協力すると発表した。契約によると、Amgen社は標的として複数の疾病領域にまたがる複数の分子を提示している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)