ひむかAMファーマがシリーズBで総額6億円超調達、PEG化ペプチドの開発加速へ

 ひむかAMファーマ(宮崎県宮崎市、新城裕司代表取締役)は、2022年1月14日、追加の資金調達を完了し、シリーズBで総額6億円超を調達したと発表した。同社は、調達した資金を活用し、主力のパイプラインであるPEG化アドレノメデュリン(開発番号:HM201)の臨床開発などを加速させる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)