モダリス、アステラスと共同研究開発していた遺伝子治療MDL-204の契約終了

 モダリスは、2022年1月7日、提携先のアステラス製薬と共同研究開発を進めていたMDL-204について、契約が終了したことを明らかにした。十分な優位性、合理性が認められないとの判断から、モダリスは今後、MDL-204を自社パイプラインへ切り替えず、開発を中止する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)