AZ社、Ionis社のトランスサイレチンアミロイドーシス向けアンチセンス薬を導入

 米Ionis Pharmaceuticals社(Ionis社)は、2021年12月29日、同社のトランスサイレチンアミロイドーシスの治療薬候補であるアンチセンス薬eplontersenについて、開発と商業化に関する英AstraZeneca(AZ)社との提携契約を、ハート・スコット・ロディノ反トラスト改正法に基づく待機期間が満了した後に完了すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)