トランスジェニック、ジェネティックラボをEurofins groupに譲渡へ

 トランスジェニックは、2021年12月10日、同社の100%子会社であり、検査・解析事業を手掛けるジェネティックラボ(札幌市中央区)の全株式を、グローバルで食品・環境・医薬品検査を手掛けるルクセンブルクEurofins group傘下のEurofins Clinical Testing Japan Holding(東京・新宿)に譲渡すると発表した。2021年9月末時点のジェネティックラボの純資産価額等に基づき算定された譲渡額は、32億1200万円。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)