明治HD、米「培養カカオ」スタートアップに出資で細胞農業業界へ参入

 明治ホールディングス(HD)は2021年11月18日、細胞培養によるカカオの製造を手掛ける米スタートアップCalifornia Cultured社への出資を発表した。共同研究も進める予定で、培養肉ならぬ「培養カカオ」プロジェクトを開始する。これは同社が、細胞培養で食料を生産する「細胞農業」業界に参入することを意味する。12月9日、明治グループで培養カカオプロジェクトを担当する、明治カカオ開発研究部の宇都宮洋之部長が本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)