米HotSpot社がシリーズCで1億ドル調達、アロステリック医薬の開発推進

 米HotSpot Therapeutics社は2021年11月29日、シリーズCとして募集額を超える1億ドル(約112億円)を調達したと発表した。同社はがんと自己免疫疾患を標的とするアロステリック医薬の開発を手掛けており、これまでに調達した資金の総額は1億9000万ドル(約214億円)となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)