香港Insilico社、AI創薬したDDR1阻害薬が臨床試験入り

 香港Insilico Medicine社は2021年11月30日、独自の人工知能(AI)創薬プラットフォームで創出したジスコイジンドメイン受容体1(DDR1)阻害薬(開発番号:ISM001-055)のマイクロドーズ試験を開始したと発表した。オーストラリアで健常者への静脈内投与を実施しており、順調に進捗すれば、特発性肺線維症(IPF)の適応で臨床試験を行う方針だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)