キョーリン、NRP2受容体の選択的モジュレーターの国内第1相が完了

 キョーリン製薬ホールディングス(HD)は2021年11月9日、2022年3月期(2021年度)第2四半期の決算説明会を開催した。説明会では、米aTyr Pharma社(以下、aTyr社)から導入したNeuropilin-2(NRP2)受容体の選択的モジュレーター(開発番号:KRP-R120)の、健常者を対象にした国内第1相臨床試験が完了したことが明らかになった。同社は今後、aTyr社と国際共同開発治験などの実施に向けて検討を開始する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)