米Kura Oncology社、AML対象KO-539の第1b相でFDAが部分差し止めを指示

 がん分野で精密医療の実現を目指す米Kura Oncology社は2021年11月24日、米食品医薬品局(FDA)が、NPM1変異またはKMT2A再構成の患者を含む、再発性または難治性の急性骨髄性白血病(AML)患者にKO-539を適用する第1b相臨床試験KOMET-001に対して、部分差し止めを指示したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)