英Quell社、CAR-Treg療法の臨床開発へ約180億円を調達

 制御性T細胞(Treg)の遺伝子改変技術を保有する英Quell Therapeutics社は、2021年11月29日、シリーズBラウンドで1億5600万ドル(約180億円)を調達したと発表した。目標額を超える資金を得て、初の臨床開発品に決定したキメラ抗原受容体発現Treg(CAR-Treg)療法(開発番号:QEL-001)の開発を加速するとともに、他の開発パイプラインの前進を目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)