三菱ケミカルHD、新社長の下で大規模リストラ打ち出す

 三菱ケミカルホールディングス(HD)は2021年12月1日、2025年度までの経営方針「Forging the future 未来を拓く」を策定したと発表し、説明会を開催した。4月1日に就任したJean-Marc Gilson社長は、「カーボンニュートラルの世界的リーダーとなって成長軌道に戻す」と語り、石油化学事業と炭素事業の分離や、グループ会社のマネジメントの一本化などの大規模なリストラ(事業再構築)に取り組む計画を打ち出した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)