科研製薬、武田発のARThamを買収、最大で127億2200万円相当

 科研製薬は、2021年11月30日、武田薬品工業発の創薬スタートアップであるARTham Therapeutics(神奈川県横浜市、長袋洋CEO)を買収すると発表した。買収の対価は、最大で127億2200万円相当。科研製薬は買収により、開発パイプラインを強化するとともに、ARThamが有するドラッグリポジショニングの技術や経験を研究開発に活用するとしている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)