米Mekonos社がシリーズAで2500万ドル調達、System on a Chip(SoC)を医療応用へ

 米Mekonos社は2021年11月9日、シリーズAで募集枠を超えた2500万ドル(約28億円)を調達したと発表した。同社は、基板上に半導体などの各種素子を実装したSystem on a Chip(SoC)技術を医療へ応用することを目指している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)