英GSK社、米Arrowhead社からNASH対象のRNAi開発プログラムを導入

 英GlaxoSmithKline(GSK)社と米Arrowhead Pharmaceuticals社は、2021年11月22日、Arrowhead社が非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)を対象に臨床開発中のRNAi(開発番号:ARO-HSD)の独占的ライセンス契約を締結したと発表した。同契約に伴う取引は、2022年第1四半期に完了する見通しだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)