米Gilead社、米Arcus社とのがん治療薬オプション契約で4品目の開発権を獲得

 米Gilead Sciences社と米Arcus Biosciences社は、2021年11月18日、両社が2020年5月に締結したがん領域の治療薬開発契約に基づき、Gilead社が3プログラム、4品目のオプション権を行使したと発表した。前回の契約内容の変更点や新たに追加した取り決めも明らかにした。今回の契約改定に伴う取引は、2021年末までに完了する見通しだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)