小野薬品、オプジーボをめぐる本庶氏との争いが全面解決

 小野薬品工業は2021年11月12日、大阪地方裁判所からの勧めを受けて、京都大学高等研究院の特別教授である本庶佑氏と和解したことを発表した。和解に伴い小野薬品工業は本庶氏に解決金として50億円を支払い、京都大学内に設立される「小野薬品・本庶 記念研究基金」に230億円を寄付する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)