米Google社の持ち株会社、AI創薬で新会社を設立

 米Google社の持ち株会社である米Alphabet社は、2021年11月4日、人工知能(AI)を用いた創薬システムを開発する新会社「Isomorphic Laboratories」を設立したと発表した。Alphabet社傘下の米DeepMind社が開発しているAIの基盤技術を活用し、新たな創薬アプローチの確立を目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)