米Moderna社、米Metagenomi社とin vivoゲノム編集療法を開発へ

 米Moderna社と米Metagenomi社は、2021年11月2日、遺伝性疾患に対するin vivoゲノム編集療法の共同開発契約を締結したと発表した。Moderna社のmRNA、並びに脂質ナノ粒子(LNP)デリバリーの基盤技術と、Metagenomi社が保有する次世代ゲノム編集ツールを活用する研究開発を複数年契約で協力する。対象疾患は開示していない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)