科研製薬、2022年3月期は6期ぶりの増収も中期経営計画は未達

 科研製薬は2021年11月5日、2022年3月期第2四半期決算のIRミーティングを開催した。決算は2017年3月期から続いた減収を脱して増収を達成した。しかし、利益面では研究開発費が増加したため引き続き減益となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)