米NYU Langone Health、遺伝子改変ブタの腎臓をヒトに移植、世界初

 米ニューヨークのアカデミックメディカルセンターである米NYU Langone Healthは、2021年10月21日、急性拒絶反応を起こしにくくした遺伝子改変ブタの腎臓を、脳死状態の患者(レシピエント)に一時的に移植する研究目的の移植術を実施したと発表した。ブタの腎臓をヒトへ移植するのは世界初とみられ、NYU Langone Healthは、異種移植の実現への画期的な一歩だとしている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)