米Intergalactic社、ウイルスベクターを使わない遺伝子治療を開発へ

 ベンチャーキャピタルの米ATP(Apple Tree Partners)社は、2021年10月7日、同社が設立した米Intergalactic Therapeutics社のシリーズAラウンド向けに、7500万ドル(約86億円)を出資したと発表した。合成DNAの非ウイルス性のデリバリーによる遺伝子治療の開発を本格化させる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)