旭化成、ヘルスケア領域の本社機能、事業開発リソースを米国へ集約

 旭化成は、2021年10月5日、ヘルスケア領域の事業説明会を開催した。その中で、近い将来ヘルスケア領域の本社機能を米国に移転するとともに、事業開発リソースを米国に集中させ、M&Aや少額投資、ライセンス導入などを推進する計画を明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)