シスメックス、難治性疾患の診断などへ参入し、ライフサイエンス事業の売り上げ拡大へ

 シスメックスは、2021年5月、2022年3月期から2024年3月期までの3カ年の中期経営計画を発表した。その中で、主力のヘマトロジーだけでなく、ライフサイエンス(LS)事業を含む、それ以外の事業の重点強化を図る方針を示した。2021年9月15日、事業戦略副担当の久保田守上席執行役員、臨床戦略本部長を務める渡辺玲子執行役員が本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)