米Limbix社、青年期のうつ病治療用アプリのFDA申請を目指す

 米Limbix社は、青年期のうつ病に対する治療用アプリ「Limbix Spark」の開発を進めている。Limbix Sparkは探索的な臨床試験で有効性が示唆されている。Limbix社は実施中の臨床試験でデータが集まり次第、米食品医薬品局(FDA)に510(k)の申請を行う予定だ。このほど、同社のBenjamin Lewis CEOが本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)