塩野義、新型コロナに開発中の経口薬とペプチド医薬の開発状況を開示

 塩野義製薬は2021年9月29日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する取り組みを解説する記者説明会を開催した。同社はCOVID-19の治療薬として、複数の標的を対象に複数のモダリティの開発を同時並行で進めているが、記者説明会では開発中の経口薬(開発番号:S-217622)やペプチド医薬などについて、開発状況を明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)