血糖モニタリングのProvigate、9.1億円を調達

 糖尿病向けの血糖モニタリングの開発を進めるProvigate(東京・文京、関水康伸代表取締役CEO)は2021年9月27日、総額9.1億円の資金調達を実施したと発表した。Sparx Group(東京・港、阿部修平代表取締役)、ANRI(東京・文京、佐俣アンリ代表取締役)、Coral Capital(東京・千代田、James Riney CEO)の3社が第三者割当増資に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)